News&Topics

記事をお探しの際は【カテゴリ】を選択してください。

【24期生】交通安全教室

 6月13日(木)は前期中間考査最終日でした。初めての高校での定期考査であり、生徒たちもどのような問題が出るのかを予想しながら、それぞれに対策している様子でした。

 本日の考査終了後に西部自動車学校より講師の先生をお招きして、自転車運転を中心とした交通安全教室を実施いたしました。道路標識について画像で復習したり、実際の交通事故の映像を見たりしながら、その恐ろしさを再確認するとともに、加害者にならないための心構えも教えていただきました。

 被害者にも加害者にもなることなく、3年間無事に通学してほしいと願います。

 

【24期生】進路選択の考え方・適性について

 6月6日(木)の6・7校時の時間にリクルートより金澤修平氏を講師にお迎えし、「進路選択の考え方・適性について~スタディサプリ適性診断の振り返り~」という題で講演をいただきました。

 2・3年時の履修登録を前に、自らの将来や進路について、様々な可能性を知ることにより、適切な進路選択が出来るよう講演会を開きました。

 「AIの発達により既存の仕事がAIやコンピューターに取って代わられていく時代の中で、必要とされる人間になるには」や「約17000種類ある職種の中から、自分にあった職業と出会うために必要なこと」など、多方面から進路選択の方法や文理選択の大切さなどのお話をいただきました。

 24期生にとって初めての考査が終わると、いよいよ履修登録の本番となります。自分の将来を見据えて、本当に必要な授業選択をしてほしいと思います。

 

国際理解講演会が開催されました

 5月30日(木)にアクアマリンふくしまの副館長 岩田雅光氏をお呼びし、「持続可能な開発目標(SDGs)」から考える海洋プラスチックごみ問題~ウミガメへの手紙~について講演していただきました。

講演会の様子をご覧ください。

5.30国際理解講演会.pdf

選手壮行会の様子

 5月22日(水)の午後、高体連県大会に出場する選手たちの壮行会が第一体育館で開催されました。特に三年生は、この大会を集大成の目標として、これまで練習を積み重ねてきました。その成果を思う存分発揮してきてください。

  Go for it, Kaisei students!

【24期生】手帳活用講座

 24期生は来年度から始まる大学入試改革における、eポートフォリオ(学校の授業や行事、部活動などでの学びや自身で取得した資格・検定、学校以外の活動成果や学びを記録し、積み上げていくもの)の活用に備えて、「今未来手帳」を活用しています。本日は株式会社ラーンズより菊地大輝氏をお招きして、大学入試に備えた手帳の有効な活用法やメモを取る重要性などをお話しいただきました。手帳を活用して目標を立て、実行に移し、振り返りをするというサイクルを定着してほしいです。

 

【24期生】スマートフォン安全教室&ポジティブコーチング講座

本日の6校時と7校時に「スマートフォン安全教室」と「ポジティブコーチング講座」を開催いたしました。

6校時の「スマートフォン安全教室」では株式会社N.S.Cより諏江正義様を講師にお迎えし、実際の事例や事件を交えながら、スマートフォンに関するマナー指導やトラブル対処法などを教えていただきました。

7校時の「ポジティブコーチング講座」では、元フリーアナウンサーで宮城テレビ放送「OH!バンデス」などに出演していた、阿部侑生様をお迎えして、人生を前向きに生きるための自己対話の重要性などを教えていただきました。ポジティブな言葉を口にする練習をしていただき、講演が終わった後も生徒たちは「ついてる!ついてるー!」と声にしながら掃除をしていました。

今日の学校風景

本日は、午後から各学年ごとに様々な講演会が開催されています。

最上級生として、中堅学年として、新入生として、それぞれの立場で今日の話に真剣に耳を傾けています。

今日の講演会の内容をこれからの学校生活に生かし、自分の成長そして進路実現につなげてほしいと思います。