令和元年度1日体験入学

◎令和元年度「一日体験入学」開催について 

  今年度の申し込みは締め切りとなりました。

 一日体験入学は7月26日(金)午前9時より開催します。

 

新着情報
RSS2.0
本日は、図書委員会による「NO プラスティック」ムーブメントをお伝えします。 昨年度、図書委員会は、学校共通テーマの「マイノリティとの共存」を受け、美術部とコラボして、レインボーカラーの栞を作成して、一日体験入学で本校に訪れた中学生、保護者に、その栞を配布し、LGBTに対する差別の解消を訴えました。レインボーグッツとは、LGBTに対する理解を示す象徴でもあります。 その図書委員会が、今年も動き出しました。 今年の学校共通テーマは、2020の東京オリンピックにもなぞらえて「レガシーづくり」となっています。そのレガシーづくりの前半が「NO プラスティック」です。そこで、今年の図書委員会の一日体験入学での活動は、昨年同様、栞の作成、配布と決め、その栞を使用済みの牛乳パックを再利用して作ることになったようです。図書委員会の「NO プラスティック」の基本的な考え方は、現在使用しているものを再点検し、不必要なものを買わないようにすることにより、プラスティック製品を少なくするということのようです。 本日、「紙すき」の技法を用いて、栞づくりが始まりました。 カナダから来ているライラ、そしてルイスにも手伝っ...
本日は、夏休み初日です。しかし、まだまだ夏の日差しはなく、相変わらずの曇天の空、また、全学年で課外(1、2年は希望者)をしており、普段どおりの時間が過ぎているようです。一言で言えば、いつもの水曜日という感じです。 さて、昨日より、本校では、公益財団法人ヨークベニマル文化教育事業財団主催のカナダのマニトバ学生招待交流事業で、マニトバ州の女子高生ライラを受け入れています。 昨日は、英語や体育の授業を受けた後、夏休み前の全校集会や大掃除を体験しました。 本日の午前中、4月より本校に来ているパラグアイからの留学生のルイスととともに、和菓子づくり、茶道体験をしました。本日、ライラに対して、おもてなしをしてくれたのは、日本文化部の生徒たちです。日本文化部の生徒たちに感謝です。 和菓子づくりには、私もトライしました。ライラも、ルイスも初めての体験だったと思いますが、大変上手にできたのではないかと感じています。私の和菓子は餃子みたいになってしまいました。
7月16日(火)に本校ALTであるJason先生の離任式が行われました。 離任式の様子をご覧ください。 7.16 Jason先生離任式.pdf
101回目を数える夏の大会、本校の初戦は、1回戦で福島高等学校に勝利した福島東高等学校である。県北地区の有力校同士の対戦に勝利し、勢いに乗っているチームである。 2回に先制され、非常に苦しいスタートとなった。そのまま、流れを変えることができず、結果、0-9の7回コールドであった。2回戦からの出場のため、本校には堅さがあったかもしれない。 先制点が欲しいと願っていた。1回、2回とチャンスはあった。しかし、あと1本が出なかった。「あの時・・・」「・・・すれば」とは言うまい、全力で戦っている者に失礼である。人数が少ない中、全員野球で戦い抜いた結果である。スタンドからは、生徒会役員、吹奏楽部の生徒たち、そして卒業生、野球部保護者会の皆さんが全力で応援をしてくれた。 野球部諸君、ご苦労様。3年生にとっては不完全燃焼だったかもしれないが、グランドが狭く、フリーバッティングすらできない悪条件を乗り越えて、毎日、よく頑張ってきたことは賞賛したい。後輩への引き継ぎをしっかり行い、新人戦に向け、意欲を喚起して欲しい。 改めて、保護者の皆さまのまとまりのある応援に感謝をしたい。
本校は、明日から夏休みに入ります。午前中に夏期休業前集会が実施されました。 生徒会の生徒たちによる、先月開催されたスポーツ大会の振り返り映像からスタートし、インターハイ地区予選や県総体予選で入賞した部活動への表彰伝達式が行われました。続いての集会では、国際部、教務部、生徒指導部、進路指導部の担当者から、ここまでの振り返りと夏休みの過ごし方について話がありました。 また、本日より1週間の期間で本校に短期研修でカナダより来校するLeliaさんの自己紹介スピーチや、今月末で本校を去るALTのJason先生のお別れのスピーチもありました。 生徒それぞれが夏休みの目標を立て、その達成に向け努力を重ねる、そんな毎日にしてほしいと思います。    
Copyright 2017 AsakaKaisei highschool