新着情報
RSS2.0
6月14日(月)から”SDGs week”が始まります。 ”SDGs”という言葉はいたるところで用いられていますが、 ”SDGs って何?”と聞かれたら、皆さんはなんと答えますか?   SDGsについては書籍でもネットでもたくさんの情報が得られますが、 「わかるような、わからないような」という風に感じる人もいるのではないでしょうか。 そういう私も、SDGsという言葉を初めてきいてから数年間、 「なんとなくわかるけど・・・」という感覚がありました。   今は、自分では次のような言葉が自分の中でしっくりきています。 「世界がこれからも続いていくために、すべての人がめざすことを示す、合い言葉」   「自分だけよければよい」「今だけよければよい」のではなく、 たとえ多少の不便さがあったとしても 「他の人(場合によっては他の生物)にとってもよい」「将来にとってもよい」ことを目指すのは、 身近なことでも、世界全体のことでも、当然です。 “SDGs”という言葉は、たとえ違う言語を用いていたとしても みんながそれを目指していますよ、と確認しあえるスグレモノなのだと思いま...
第67回福島県高等学校体育大会に出場しました。 男子は自分たちのテニスを貫き、団体県ベスト8に入ることができました!(本校男子部初!?) 女子は個人戦、強豪校に勝利まであと一歩まで迫り、団体戦でも地区大会の課題を修正し、強豪校に勝利することができました。 「男女ともに東北大会」という目標は達成することができませんでしたが、3年間の成果を出し切る素晴らしい試合でした。   女子部長より 「メンバー全員が一致団結し、応援、プレー共に全力を出しきることができました。これからも感謝の気持ちを忘れずに励んでいきたいです。」 男子部長より 「メンバー全員が目標を見失わずに努力してきた結果が出たと思います。また、保護者や先生方など私たちに関わってくださった人たちへの感謝の気持ちを忘れずに今後の活動も頑張っていきたいです」  
市内の書店で「優良図書展示会」が開催されました。 特に今年度は『SDGsに取り組もう』の特別展示があり、SDGsを実践する学校として、6月4日に図書委員を代表し役員5名が参加してきました。 たくさんの本の中から、あさか開成高校での活動に利用出来そうな本を選びました。
心地よい風が吹く季節となりました。 高体連の地区大会も終了し、今週末からは県大会が始まります。 昨年度は開催できなかった大会ですが、 今年度は無観客等の制限がありながらも開催されます。 出場する選手の皆さんは、持てるものを十分に発揮してほしいと思います。 ソフトテニスの県中地区大会の様子   さて、校舎内には「日本の伝統文化」の授業でいけた花が飾られています。 最近の2週間分を掲載します。 花材:カーネーション、アルストロメリア、ププレリューム、モンステラ 花材:グラジオラス、スプレーカーネーション、ヤツデ   校地内にはこんなかわいい 「金平糖(コンペイトウ)」のようなつぼみの花が咲いています。 名前は「カルミア」、日本語では「花笠石楠花(ハナガサシャクナゲ)」、 花言葉は「大きな希望」だそうです。 でも葉には毒があるとか。 どこに咲いているか、わかりますか?探してみてください。   高校生という時代も、季節の花が咲く時期も、 「今」だからこそのものです。 「今」だからこそ、「ひとりひとりの花」を咲かせてみましょう。    
 先日のSDGsデイでも述べましたが、ちょうど1年前の今日、アメリカミネソタ州のミネアポリスで、黒人のジョージ・フロイドさんが警官に窒息死させられる悲惨な事件が起こりました。この事件は今でも全米を震撼させています。昼休みの放送で、ALTのカイラ先生と3年生の石川緋雪さんから事件の紹介があり、人種差別を無くしマイノリティを尊重することの大切さが説かれました。放送室には、事件のことを細かく紹介したコーナーがあります。"I can't breathe."という言葉に、苦しさが凝縮されています。SDGs10番目の目標「人や国の不平等を無くそう」を本校から実践していきましょう!
外部の方から、とてもうれしいお知らせがありました。 昨日、本校の女子生徒2名が困っていた方を助けた、ということでした。   「困っている人を助けたい」「だれかの力になりたい」とはだれもが思うことです。 しかし、それを行動に結びつけるのは大変なことです。 人助けに限らず、「考えること」と「行動すること」の間には結構な距離があります。 しかし、行動しなければどんなに優れた考えも 人の役に立ったり、社会の課題を解決したりすることには結びつきません。   そういう点からもこの二人の生徒には心からの賞賛を送ります。 みなさんもできることから行動をしてみましょう。   おまけの話 長い間ブログを更新できませんでした。すみません<m(__)m> 毎日毎日、今日こそ更新を、と思いながら本日になりました。 やはり「考えること」と「行動すること」の差は大きいものです。 昨日の二人に触発され、今日は行動できました。 そういう意味でも、二人に感謝します。 ありがとうございました。      
 5月17日は2回目のSDGsデイでした。3年1組から、先月の目標「ペットボトルのラベルをはがして捨てる」に対して、「目標通り成果を出せました。今後もクラス・各家庭で持続していきましょう!」と反省がありました。 3年2組からは、次の様に提案がありました。  私たちが設定した目標は「大きなあいさつをしよう」です。ニュースを見ると、アメリカで黒人が警官に殺害されたり、アジア系の人たちに差別が広がっているニュースがよく流れています。日本でも皆無ではありません。人と人が平等に接するためには、まずはあいさつが大切だと思ったことが設定理由です。季節も気持ちのいい初夏となりました。まずは登校時、気持ちのいいあいさつから始め、差別やいじめのない学校にしましょう!                 生徒会役員の皆さんも、毎朝昇降口前で、あいさつをしています!