新着情報
RSS2.0
 10月18日(金)に、一学年は遠足へ出かけてきました。  まずは猪苗代町の野口英世記念館と世界のガラス館を見学して、その後喜多方市内散策を行いました。  台風の影響でしばらく学校へ来ることができなかった生徒達も、保護者の方々の協力のおかげで多数参加することができ、久しぶりの再会を喜んでいる様子も見られました。  また、5名の留学生たちも生徒たちと一緒に蔵の町をエンジョイしていました。  
昨日、1年生で、総合的な探究の時間で、国際理解講座が開催されました。 今回は、「共存とは~国際協力に取り組む人々のお話」という演題で、国際協力にかかわっている方をお呼びして、お話を聴くものでした。より近くで、現地の人々との関わりや国際協力の具体的な活動の話を聞いてもらうために、クラス毎の講演となっています。 各クラスの講師と講演の内容は次のとおりです。 1組 宍戸仙助氏(NPOスーエスアールスクエア) ラオスでの活動 2組 伊東瑞歩氏(郡山市国際政策課) ブータンでの活動 3組 長谷川辰雄氏(JICA) パラグアイでの活動 4組 篠原優氏(JICA) ガーナでの活動 5組 菅野千里氏(JICA) フィリピンでの活動 私は1組の宍戸氏の講演をお聞きしました。 宍戸氏は、東南アジアの山岳少数民族の子どもたちのために活動をしている方です。この山岳少数民族はとても貧しく、学用品を買えない子ども、学校へ行けない子どもたちが沢山います.学校自体がないところも沢山あります。そんな子どもたちへ、学用品を贈ったり、学校を建設するための活動をしているそうです。 その貧しい子どもたちが、逆に日本の子ども...
15日(火)段階では、郡山駅を発着するJRの各路線、郡山市内を通る福島交通のバス等、すべての公共交通機関がストップしていましたが、16日には磐越西線(会津若松-郡山間)、17日(木)には市内を走る福島交通の路線バスの一部、そして18日(金)には東北本線の一部(安積永盛-本宮間)が、運転を再開しました。磐越東線、水郡線は、もう少し時間がかかるようです。 詳しくは、以下の情報を確認ください。  JRの運行状況 https://traininfo.jreast.co.jp/train_info/tohoku.aspx  福島交通の運行状況 https://www.fukushima-koutu.co.jp/   交通機関だけ考えると、少しずつではありますが、多くの生徒が学校に戻れる環境がつくられてはきました。しかし、すべての生徒が学校に来ることができる状況でないことも確かです。 学校は、15日(火)より通常授業をしています。 昨日は、2学年では、12月に実施される修学旅行の説明会が実施されました。修学旅行の行き先は台湾です。この修学旅行が、初めて海外旅行になる生徒も多いでしょう。生徒の中には、JRが動かない中、無理をして、この説明会に来た者もいました。久々の登校だったの...
10月7日(月)から本校に5名の短期留学生が来ています。 先日行われた歓迎会の様子をご覧ください。 また、10月28日(月)からは1週間の短期留学生が3名やってきます。 より一層国際色豊かになりそうです。 1ヶ月短期留学生.pdf